ランニング疲れも取れる?手作り微炭酸入浴剤
土曜日は長居ぐるぐるかおりんスポーツプレゼンツに参加してきました~

あっつい中、何十キロも走ってしまうhe〇taiさん達褒め言葉です(笑)を

韋駄天お猿が少し走って、私は少し見学し、片付けもせずに午前中で失礼しました。

準備から全て取り仕切って下さった、かおりんさんやエイドのお世話して下さった皆様

ありがとうございました。

さて、私は夏の疲れもたまってきたので、ここ数日ランオフして

韋駄天お猿が夏のランニング疲れを取る為に

炭酸風呂に入りに行きたいと言うので、こげな物を作ってます。

簡単手作り炭酸入浴剤微炭酸

用意するもの
重曹大匙3(できれば食用グレードの物)
クエン酸大匙3(薬局に売ってます~そんなに高くないっす)
グリセリン(薬局に売ってます~そんなに高くないっす)無くても可
エッセンシャルオイル(精油です)無くても可

DSC_0243.jpg
ちょっと深めの器にラップを敷きます

DSC_0244.jpg
重曹とクエン酸を各おおさじ3入れます

DSC_0245.jpg
グリセリン(5~10滴)エッセンシャルオイル(5~10滴)を入れ割り箸等を使ってまぜまぜ
(グリセリンには保湿効果があるのですが、無しでもオッケー
エッセンシャルオイルは香り付け等の効果がありますが無臭が良ければ、無しでもオッケー)
今回は夏なので柑橘系の「マンダリン」使用

DSC_0246.jpg
器から、こぼれないように取り出し、ラップごと
ぎゅっとにぎって丸くにぎります~
そのまま置いておけば、半日位で固まります
(グリセリンやエッセンシャルオイルを入れると、水分と反応して固まります)
入れすぎると発泡しすぎて無くなってしまうので注意

不要になったプリンカップ等に、重曹とクエン酸を混ぜてそれをお風呂に入れてもオッケー

作った入浴剤をお風呂に入れると、シュワシュワ~~って炭酸入浴剤の代わり~
書いている分量で作ると微炭酸になります~
もっと炭酸の濃度をあげるにはクエン酸と重曹の量を増やして下さい~


ただし注意
炭酸ガスを大量に発生させると酸欠になる場合もあるので注意
少しずつ増やして、お家のお風呂のサイズに合った量で
お風呂の温度はぬるめがいいです~
風呂釜の種類にもよりますが追い炊きはしない方がいいです~

これで疲れ取れるといいんだけどね~
スポンサーサイト

テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

[2014/07/28 11:17] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top
| ホーム | 次のページ>>