油断対敵
先週の土曜日は、気温32度にもなるカンカン照りの中

大阪30kに出場する韋駄天お猿の、付き添いで出かけてました~

じっとしてるだけでも汗がだらだら暑い暑い

9時30スタートで走り始めて10キロ過ぎのところでスタート地点に戻ってきた

韋駄天お猿が一言「脱水症状かも」

え~~~っと思っている間に辞めるのかと思ったら走り去ってしまい

最初の10キロこそ、キロ4’15秒ペースで走っていたけれど

どんどん後退して(途中何度も脱水症状で歩いたり止まったりしたらしい)

最後は5分のペーサーにも抜かされる始末。。。

何とか最後までゴールしたけど、ボロボロ。

ここまで、ペース落とす韋駄天お猿初めてみた~
走り終わって、ドリンクや水をかなり飲んで、特に症状も無く帰宅

する電車に乗り込み(電車の中は結構混んでいた)

私も、韋駄天お猿もドア付近に立っていたのだけれでも

突然、足に衝撃を受けて

痛っつと声を上げ

気づくと、近くに立っていた男性(走り終わって帰宅するランナーさんらしき人)

電車の中で卒倒

しかも、倒れた時に、私の左足のすね辺りを頭直撃

周囲にはたくさん人がいるのに、何故に私の足に直撃

打ち身だけだったけど、結構痛かったよ~

でも、ランナーさん床で頭直接打たなくて良かった。。

次の駅で連れの男性と何とか電車を降りて行ったけど

大丈夫だったんやろかと人事のように思って帰宅したら

その後が又大変な事に。。(続きます)
スポンサーサイト

テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

[2014/09/30 14:28] | 韋駄天お猿のこと | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
| ホーム | 次のページ>>