2017/07/28

これが本当のゆるゆるマラニック

ちゃうは何時も悩んでいた。

ランニング仲間の皆様が、あっちの山こっちの山と
楽しそうに駆け回っているトレランツアーなるものに、
参加した~い

けど

体力なし
根性なし
走力なし

の、なしなしなし3重苦のちゃうは、一度も参加出来ていない。

なので、かねてから、お猿に一度連れて行けと言っていた。

優しいお猿は、久々有給休暇を取って
ちゃうのトレランデビューに付き合うことに。。。

阪急芦屋川の駅で電車降りて
そこから、バスで、東お多福山登山口まで

さあ、トレラン開始!
六甲ま





あれあれあれあれ?
こんな激坂走れる訳ないやん
と最初から、ベタ歩き
(ハイキングや~ん)

でもまだ最初は良かった。

それが
登れど登れど激坂(あくまで、ちゃう的には)
に、走ってもないのに、ぜえぜえはあはあ

5歩あるいては休憩(5分ちゃうでえ5歩やで)

来たことを激しく後悔。

これじゃあ、トレランツアーどころか
町内の老人会のハイキングツアーでも
足手まといになるわ。゚(゚´Д`゚)゚。

トレランツアーさようなら(;_;)/~~~

途中の川で顔を洗い、頭から水をかぶる
六甲ま2



雨も降ってないのに
大雨に降られたかのごとく
汗だくで、ぜえぜえはあはあ
ミンミンゼミ位うるさい、ちゃう。

片やお猿は、ほとんど汗かいてない(ように見える)
呼吸する音も聞こえない(息してるのか?)
なので、お猿に八つ当たりしながら何とか

ゾンビのようになりながら
六甲山山頂手間の峠茶屋に到着。
六甲ま3


ちょっと休憩して、自販機でお茶買って、這うように、更に六甲山山頂を目指す。

六甲ま4



何とか到着。
ここから有馬温泉までは、ひたすら下りらしい。
雨も心配だったし予想以上に時間がかかったので、早々に下る事に

ここから、まらにっく~
だけど、ちゃうのスピード=お猿の早歩きのスピード
時々、足首ぐねりながらも、転けないように気をつけて、下りは、ほぼ休憩なしで下山~

下りは良く頑張った!!

下山してきた所に
かんぽの宿~

六甲ま5


ここでお風呂~

お風呂あがって、ここでお昼ご飯食べるつもりが

遅くなったのでお昼の営業が終わってた。。。

有馬の街を少しうろうろしながら、見つけたお店に入って

お土産買って電車で帰りました~

マラニックはやっぱり、ちゃうには無理みたい~

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント