FC2ブログ

お空に帰って行きました

全然走ってないのに、ランニング以外の話題で
しかも今日は、家の愛犬の悲しい話です。
興味ない方はスルーでお願いします。

実は先週の金曜日、我が家の大切な可愛い可愛い

けんけんがあちらの世界に旅立ちました。

犬の癌でも、悪性度が高いと言われる口腔メラノーマになって1年半

前庭疾患にもなったし、クッシング症候群とも戦った。

最後は心不全で逝ってしまいました。


ここ数日はご飯も比較的良く食べていました。

ただ、数日前からお外に散歩行っても、へたり込んで歩けなくなってきていました。

でも、金曜日は朝のドッグフード+ゆがいた鶏肉トッピングも半分位食べて

午後から、犬用のベビーカーに乗っけて、大好きな近所の大きな公園へ

ほとんど歩かなかったけど、抱っこして日向でひなたぼっこ
(抱っこが嫌いで、いつも少しするとピーピー言って抗議していました)

カートのまま日向ぼっこしたり

下に降ろして支えてあげると

草の上で立っておしっこ。

手にかかっちゃって着ていた洋服と介護ベルトが汚れちゃったので

そろそろ帰ろうか~て言って

又犬用ベビーカーで帰宅。

帰って、寝床のベッドに寝かせてあげると

「う~ん」「う~ん」ちょっとだけ苦しそうに言いながら

少しうんち。

うんちを片付けてる間も

「う~ん」「う~ん」言ってます。

ここ最近便秘気味だったので、お腹が痛いのかと思って

お腹をさすったりしていましたが、舌を見ると、真っ白。

なんだか様子がおかしいと思って、時計をみると4時30頃

病院の診察は5時から、

ダメダメ飼い主の私は、てっきり、便秘で苦しいのかなと

病院でうんちが出るようにしてもらえばいいかなと
大丈夫大丈夫と自分に言い聞かせていた気がします。

病院へ電話

留守電に伝言すると折り返し電話があり

連れて来て下さいと

又ベビーカーに乗っけて、便秘と思いつつも

嫌な感じがして、歩いて約3分の病院へ急ぎました。

病院へ付いて、けんけんを見るなり、先生が

「やばい!緊急事態!医院長!」と言いながら

いつもの診察室では無く、奥の処置室へ

すぐ心臓マッサージが始まりました。

何が起こっているのか理解できず

でも、心電図はぴっぴっぴっと規則的に動いているにも

関わらず、けんけんはぴくりとも動かず

医院長先生と奥様先生が交代で心臓マッサージ

少しすると、医院長から、説明が

心電図は綺麗に動いている様に見えますが
これは心臓マッサージをしている反応で
実際は今は、既に心臓は動いていない状態です。
(確かに、先生が手を離すと、心電図がぴーと言う音に代わり
本当にドラマみたいにたいらに)

ダメダメ飼い主の私は、泣き叫ぶ。
私の泣き叫ぶ声がうるさかったのか
一度だけ、心臓の動きが再開しました。

ただ、自発呼吸していないらしく、10分過ぎたら

戻る可能性は0に近いと

15分位経った頃かな

院長先生が、これ以上の心臓マッサージは体を痛めるという事で

心臓マッサージを中止して心電図を取っていたクリップを外し

口に入れていた器具(気管挿管?の器具)を外し

先生お二人が、けんけんに向かって一礼して下さいました。

先生が、少しの間けんけんをお預かりして後のお世話をさせて下さいと
言われ
(亡くなると、体液が染み出たりするらしいので、鼻やお尻に少しコットン等を
詰めたり、少し汚れた部分を拭いたり、出血も、下痢もほとんどなかったけど
綺麗にして下さって、いつもの診察室の診察台の上に連れてきて下さって)

いつも、けんけんを診て下さっていた、奥様先生と少しお話をしながら
夫を待っていました。

17歳と10か月本当に本当に良く頑張ったね~

突然の心不全だったから、長い間苦しまなくて良かったね。

メラノーマは思ったより、大きく広がっていなくて、本来であれば、喉を塞ぐ位に
大きくなって苦しんだりする事も無くてホントに良かった。

最後に大好きな公園へ行って、オムツじゃなくって草の上でおしっこが
できて良かったね。

先週の東京マラソンでお留守番の時に一人で逝ったりしなくて良かったね。

けんけんは開院の時からの常連さん?で何度も何度も駆け込んで診てもらったね。

とか診察中にも関わらず、私の話を聞いて下さって。

お若い獣医さんご夫妻ですが、本当に良くして頂いてお世話になりました。

車で来る筈の夫がなかなか来ず

携帯見ると何度か着信が

掛け直すと、こんな一大事に限って、我が家の車、バッテリー上がりで
エンジンが掛からないと

仕方がないので、先生にお願いして、ちょっと窮屈だけど

犬用ベビーカーに乗っけて、帰りました。

その夜は、久しぶりに1階のリビングで

けんけんを挟んで夫と、けんけんと3人で眠り

翌日、午後から送ってきました。

病院で紹介された、所にお願いして

人間と同じ様に、手厚く手厚く弔ってもらい

医院長ご夫妻から又も、お花と旅立ちに三途の川の渡し賃とか
いう六道銭とかをお手配頂き、本当に嬉しかったです。

個別火葬にしてもらって、お骨上げまでして

大切な部分のお骨はそのままに、他のお骨はパウダー状にしてもらって

全て持って帰りました。

今私の横で眠っています。

長くなりました。
読んで頂いてありがとうございます。
もう少しだけ、次回書きたいと思います。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

鍵コメ様へ
コメントありがとうございます。
ありがとうございます。
まだまだ時間がかかりそうですが、
何とか頑張っていきます。
又遊びましょ~
05 | 2019/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
こんなけ走ったよ
プロフィール

ちゃうちゃう

Author:ちゃうちゃう
誰よりも遅い「亀さんランナー」の
ちゃうちゃう
せめて亀さんには負けないように
日々頑張る、ゆるゆる日記


私のランニングの師匠であり
夫でもある
”お猿”も時々登場
そして、世界一可愛らしい
愛犬の”けんけん”も、
ごくたまに登場

ペットのおうち
ペットのおうち
いつでも里親募集中
いつでも里親募集中
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -